新機能 イベントメッセージの予約機能を追加しました。イベント主催者様は、参加者へのメッセージ送信を事前に予約できます。詳しくはこちらをご確認ください。

新機能 イベント詳細画面に「参加者への情報」欄を追加しました。イベント管理者、発表者、参加者(抽選中や補欠は除く)だけに表示されるフィールドです。詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jul

28

アプリ開発もくもく会(React Native + Firebase) #3

React NativeとFirebaseでアプリ開発をもくもくします!

Registration info

参加枠1

Free

FCFS
1/12

Description

毎週土曜日の午前中にRNFirebase Tokyoを開催しています!

日時

2018年7月28日(土) 9:00 - 12:00

場所

LODGE(Yahoo社内オープンスペース)
東京都千代田区紀尾井町1-3 17F
東京メトロ永田町駅 9a出口直結
東京メトロ赤坂見附駅より 徒歩1分

注意

オープンスペースへの入場に際し、ご本人確認書類(免許証など)が必要です。

RNFirebase Tokyoについて

ReactNativeとFirebaseを使ってネイティブアプリを開発するデベロッパーの勉強会です。 もくもく会スタイルで実施するため、好きな時間に集まって、各々もくもくして作業を行ないます。 スマホアプリを作ってみたいという初心者の方も歓迎です。

こんな方におすすめ

  • 普段からReact Nativeもしくは、Firebaseを使っている方
  • SwiftからReact Nativeに乗り換えを考えている方
  • iOS、Androidのスマホアプリを作ってみたい方
  • アプリで起業を考えている方

なぜReact Nativeなのか?Firebaseなのか?

アプリ開発といえばSwiftですが、スタートアップを中心にReact Nativeの採用も段々増えてきました。 React NativeとFirebaseの組み合わせは「世に早くモノを出す」の一点においては、最適な選択肢です。 iOSとAndroidの同時リリース、学習コストや開発コストを考えても圧倒的なパフォーマンスを誇ります。

余談

弊社では、カフェやオフィスで利用者から空いている席を予約できる「Seatfy(シーティファイ)」を開発をしています。 こちらも、React NativeとFirebaseによって開発しました。開発、勉強コストを考えても、大変有意義な選択だったと思います。 開発に関する相談もお答えしますので、お気軽にご参加ください〜 (ダウンロードして使ってくれると嬉しいです笑)

https://goseatify.com/

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

shunyamada

shunyamada published アプリ開発もくもく会(React Native + Firebase) #3.

07/25/2018 21:17

アプリ開発もくもく会(React Native + Firebase) #3 を公開しました!

Group

RNFirebase Tokyo

React NativeとFirebaseによるネイティブアプリ開発の勉強会です

Number of events 3

Members 20

Ended

2018/07/28(Sat)

09:00
12:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2018/07/25(Wed) 21:17 〜
2018/07/28(Sat) 12:00

Location

LODGE

東京都千代田区紀尾井町1-3 17F

Organizer

Attendees(1)

shunyamada

shunyamada

アプリ開発もくもく会(React Native + Firebase) #3 に参加を申し込みました!

Attendees (1)